Search this site
108つの救われない彩り。
Dismantle

【dismantle】

詞 一路八



風は空を射す

天高く 君の声



僕は何?

僕は誰?

僕は今何を呼吸する?



dismantle 君と出会う朝に

赤く刻まれた秘密を知る

鈍色に光る銀の空

僕は解く 君の声を



追憶の風を

斬る消える 刻まれる



君は誰?

さわれない

君は今何に魅入られる?



こんなに悲しい生命を 僕は知らない

君の生命の果てに 僕らの未来は息づくのか



流転の中

螺旋の中

身体を離れた大事な心が

はるか彼方であざ笑う



dismantle 幻想に散る月凪

叫び惑う影は虚無に入る

どうかこの声を受け止めて

君は解く 世界の幻想



dismantle 強くかき抱いた

君に刻まれた赤い秘密

弾かれた心受け止める

僕は解く 君の涙

posted by 一路八 | 22:00 | 歌詞 | comments(0) | - |
千のめぐり歌

【千のめぐり歌】

詞・曲 一路八



寄る辺もなき 水面に浮かぶ

月の雫が一つ

さわさわと葉擦れささやく

闇夜が揺れる



あなたはどこにいるのでしょう

笑顔でいるのでしょうか

たどる糸心もとなく

行く宛もわからず



始まり告げる 千年の時が

まためぐる黄金の輪の

調べに身を投げて



思い馳せる雪光る朝

凛と咲く紅き花

つながれた手はあたたかく

やさしく愛しく



どんな嵐が訪れても

心砕けそうでも

信じ続けて下さった

だから生きられた



夢路に惑う 現に探す

あなたの手 そのぬくもりを

忘れられはしない



泣き虫は 変わってません

あなたはわかるでしょう



死して始まる 千年の時よ

行きましょう 生まれるために

ほほえみ合うために



また会える 信じています

私は知っている



また会える 必ず会える

めぐる時の中で

posted by 一路八 | 21:49 | 歌詞 | comments(0) | - |
Scar of Dawn

【Scar of Dawn】

詞 一路八



浮かぶ紫の夜明け

しみるほどに

信じることの痛みを知る

今は光



あなたが手を引いたあの日

幻想の弾ける音を聞いた

風を渡る若草の香

日の光を抱いた 髪が揺れて



ああ、月が消える

痛みが教えたこの希望

あなたの瞳は瞬いて



秘密に目隠しをして

赤く滲む

平気な顔などできない

天は彼方



暗闇を恐れない花

今ではどこに咲くのだろう

居場所が見える切なさに

命に泣きながら 叫びたいと



痛みが刻みつけた光

初めて見つけた愛の名前に



寄せる幻想の甘い影

見つめるほど

泣きながら始まりに立てる

青い光



浮かぶ金色の夜明け

歩き出せる

信じることの痛みを知る

今は光

posted by 一路八 | 21:45 | 歌詞 | comments(0) | - |
Time to struggle

【Time to struggle】

作詞 一路八



I feel across the borderline like a hard glass between us

Stand alone,because I know you'll be in my soul

It's time to struggle



あなただけは忘れたくない

星のない空を裂く



光は手に

風は心に

愛を抱いて



子どもの 心を包み込む羽を

歪んだ景色が 散らしてゆく



走りぬけ 振り向くな



涙の痕

止まることない

悲しみのゆりかご



答えはそう

どんなときでも 嵐の中



あの日つないだ

あたたかい手は いつでもこの胸に



光は手に

風は心に

愛を抱いて



あなたは言う

光あれ 導きのまま



私は言う

本当を知りたいだけなんだ



I'll stand alone

Even though you will cry in the starless night

posted by 一路八 | 21:29 | 歌詞 | comments(0) | - |
星がめぐりしこの時に

【星がめぐりしこの時に】

詞・曲 一路八



星がめぐりしこの時に

伝えたいことがある

道照らす星のような

あなたに伝えたい



どれほど時が去り行こうとも

変わらぬ思いがある

あなたの子であることが

私の幸せです



ぶつかって 泣き傷つけて

またぶつかって

見つけた宝物

この幸いを



星がめぐりしこの時に

伝えたいことがある

道照らす星のような

あなたに伝えたい



山より強く 海より深く

おひさまより大きな

あなたは私の誇り

私は幸せです



その背中 いつも追いかけ

そして気づいた

私は私の道

行かなければと



いつかは去りゆく 一瞬の星

まばたき一つ 奇跡のよう

果てはまだ見えず

されど行きます



私はこの道を

私の足で



星がめぐりしこの時に

星がめぐるこの時に

posted by 一路八 | 21:21 | 歌詞 | comments(0) | - |