calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode
<< 一路八ワンマンライブ、無事終了いたしました! | main | 祈りの万里 >>

今昔前夜

そもそも、私は何者なのか。
両親から授かった名前と共に生きる私。
その名前に辿り着くまでの物語が私は知りたかった。

自分のルーツ。生まれた家、生まれた国、生まれた星、生まれた時代、そこにつながれた円のような立体のような軸。

座標を自在に変化させるために必要なルーツ。

それを紐解く中で出会った無数の名もなき物語。

誰よりも愛しい名もなき人びとに思いを馳せると、なぜだか、ただただ会いたくて会いたくて胸が苦しい。

そんな思いが溢れてできた曲です。



【今昔前夜】
作詞・作曲:一路八


光さす 暁の空
時はまた生まれゆく
幾度も 幾度も越え
満ちては 去りゆく


名もなき者 追われゆく者
血は続き 地をつなぐ
夢のあと 流れてめぐる
何も語ることなく


夜明けの風をまとい
一人崖に立つ
つながれし契りの果てに
結ばる時もあろう


空を裂きやってきたのだ
道なき道を綴り
刻まれし夢物語
君との約束


天を翔ける 地を駆ける声
私はここにいます
幾年もお慕い申し
君を探しています


幾億の痕を負い
君の影を抱く
会いたいよ 今 会いたいよ
空が哭いている


夜明けの風をまとい
一人崖に立つ
しなつ風吹かば凛の灯
燃ゆる火石動なく
| 音楽 | 01:20 | comments(0) | 一路八 |

Comment

Send a message