CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 億の痕 | main | 蓮華謡 >>
Under the ash sky
0

    【Under the ash sky】



    詞・曲 一路八



    空は渦を巻いて

    かすむ地平線

    目を閉じて 吹きつける風

    お前の哭く声を聞く



    魂はどこだ 力がほしいのか

    伸ばす指先からこぼれる

    かけらを集めて



    たとえこの身朽ちても

    たどり着きたい地がある

    いつか交わした約束の場所へ

    拳握りしめ



    いつの日も忘れない

    君のやさしいぬくもり

    僕の空広がるその彼方に

    君が待っている



    夜明けの崖に立つ

    風は南へと

    にらむ空 灰色に舞う

    息づくかすかな鼓動



    夢があるんだ 誰にもゆずれない

    さんざめく星たちのように

    この胸に生きる



    僕は行く この足と

    この身体を友にして

    僕の道 僕だけの道を行く

    風をはらませて



    疲れ果て 涙落ち

    地に這いつくばろうとも

    震える足と震える身体

    強く抱いて



    僕は行く灰の空

    青い夢を友にして

    細い糸を手繰り寄せるように

    約束の道を



    たとえこの身朽ちても

    たどり着きたい地がある

    僕の空広がるその彼方に

    君が待っている


    | 歌詞 | 22:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする