CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Scar of Dawn | main | Dismantle >>
千のめぐり歌
0

    【千のめぐり歌】

    詞・曲 一路八



    寄る辺もなき 水面に浮かぶ

    月の雫が一つ

    さわさわと葉擦れささやく

    闇夜が揺れる



    あなたはどこにいるのでしょう

    笑顔でいるのでしょうか

    たどる糸心もとなく

    行く宛もわからず



    始まり告げる 千年の時が

    まためぐる黄金の輪の

    調べに身を投げて



    思い馳せる雪光る朝

    凛と咲く紅き花

    つながれた手はあたたかく

    やさしく愛しく



    どんな嵐が訪れても

    心砕けそうでも

    信じ続けて下さった

    だから生きられた



    夢路に惑う 現に探す

    あなたの手 そのぬくもりを

    忘れられはしない



    泣き虫は 変わってません

    あなたはわかるでしょう



    死して始まる 千年の時よ

    行きましょう 生まれるために

    ほほえみ合うために



    また会える 信じています

    私は知っている



    また会える 必ず会える

    めぐる時の中で

    | 歌詞 | 21:49 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする